郵便局のおじさんは9時40分ごろやってくる

日常を怯えて過ごす人間の雑記

迷惑なCM/SALVAGE

知人宅でのこと。 そこの主人は、高年で大先輩にあたる。 食事をいただきながら、 ケーブルテレビを流し観する。 静かな時間。 そんな時だった。 画面に派手な格好の女性が映り、 「自信を取り戻せ」 的なことを言う。 円グラフや、エキストラの登場。 60…

河合くん/SALVAGE

中学生の時分、 僕は隣の家のY君と、 通学路の途中に住む河合君。 この3人で通学した日が1度だけあった。 そして、その日の学校新聞。 『仲良し3人組の晴々登校』 こういった記事で、僕ら3名が載った。 その日から、 河合君は、不登校になった。 原因は…

『おいしいごはんが食べられますように』高瀬隼子/屋根裏の内緒話

書評ブログ 読子の本棚 本田読子様 本好きの秘密基地 はむちゃん様 今回も、はむちゃんはお休みで、 読子さんとの読書会。 【屋根裏の内緒話】 読子さんに名付けて頂いた名前。 イイですなぁ。 課題図書は、 『おいしいごはんが食べられますように』 選書は…

リトルトゥースな僕らは。

2024年2月18日 オードリーのANN15周年 in 東京ドーム 僕と奴はライブビューイングに出陣。 前日2月17日から地方都市に行く必要があったので、 予めそこのチケットを用意し、 2月17日の夜に奴と合流。 40手前の漢2人で、肉を喰らう。 お酒を飲む。 語る。 翌…

るなしい/意志強ナツ子

マンガを読みたいと叫んだ結果、 答えが出ずに今に至る。 そんな中で、 レビューしていなかったマンガの数々から、 今回は、一作挙げさせて頂きやす。 『るなしい』意志強ナツ子 既刊3巻 るなしい? あのバンドが浮かびましたが、 全く関係ないです。 あち…

中古で買う方がコスパ良いけどマンガを今すぐ読みたい夜

マンガ読みてぇ〜 兎にも角にも なまらマンガが読みたい。 そんな時は、僕は大抵凹み気味で、 空虚をマンガで埋めて寝たり。 個人的には、 活字は、紙派だがマンガは電子化が進み、 大分と、棚からマンガが減っている。 というわけで昨夜、電子マンガを物色…

昏きライム

僕の頭の中に、時折流れる曲。 K DUB SHINE『理由なき犯行』 キングギドラのリーダーのこの方の、 イデオロギーや、 HIPHOPの中での立ち位置は知らない。 ただ、 この曲が収録されているアルバム、 『現在時刻』 虐められていた子供の僕は、 引き寄せられる…

信仰とは心の所作/『デウスの棄て児』嶽本野ばら

タイトルにいきなりネ◯ロ会長オマージュ。 だが、 本当にそう感じた作品。 この作品は、 ちわぷ〜の書評ブログ ちわぷ〜 (id:chiwawatan)様から、 ご紹介頂いた1冊! ちわぷ〜さんの書評は拝読するのが心地良く、 時代小説から漫画まで幅広い記事にいつも惹…

『ワンダフル・ライフ』丸山正樹/本の虫たちの読書会

書評ブログ 読子の本棚 本田読子様 本好きの秘密基地 はむちゃん様 このお二方との読書会 【本の虫たちの読書会】 今回は、はむちゃんがお休みで読子さんとの2人体制(はむちゃん待ってるぜ!) 課題図書 『ワンダフル・ライフ』丸山正樹 選定は、わたくし…

髪は短く絆は長く

昨夜、 オーナーのT君の美容室へ。 予約は、やはりラスト。 久々にベリーショートにしてもらい、 スースーする冬の夜。 19時にカットが終わり、 T君のハリアーで、 焼肉屋へ滑り込んだ。 女子会の活気が凄い。 そう感じながら、T君とBOX席に座り、 取り敢え…

オカルト界の諸相から

怪談師、怪談家、僧侶に拝み屋。 沢山の怪談を読み聞き、 LIVE参戦もしてきた。 ただ、 オカルト映画というものからは、 暫く離れている。 元来の読書派なのだが、 稲川座長から始まり、 今なら怪談社さんや、村上ロックさん。 そういった方々のトークも好き…

温めれば、何度だってやり直せる/『チョコレートな人々』

全国に50以上の拠点を構える、 代表の夏目浩次さんが作り上げた希望の店。 久遠チョコレート この存在は知っていたが、 改めてこの密着ドキュメンタリーを観た。 タイトルは『チョコレートな人々』 宮本信子さんのナレーションという点も、 後押しのポイン…

閉鎖病棟の魔/SALVAGE

もう20年近く前になるが、 僕は、精神を病み閉鎖病棟に入った。 外界と遮断されて、投薬され、 ただただ茫然とゾンビの様に隔離生活。 電気治療まで受けた為、 当時の記憶がほぼ無いのだが、 退院する頃に、入院していた女性に紙を渡された。 そこには、そ…

『令和のダラさん』ともつか治臣

久しぶりに、漫画を紹介させて頂きます。 オカルト好きとして、 『不安の種』とか伊藤潤二作品。 そういったものは読んでいたのですが、 今回は、新しい怪奇漫画。 タイトルから、令和とあるし、 都市伝説や神話の新たな胎動! と、前情報無しでポチッとな。…

80%降りたいオークション

先ほど、 オークションで欲しかったギャグ漫画の初版発見。 ライバルもいる中、早速入札した。 それから、 落札出来るかな? なんて、ソワソワしていた。 ふと、出品者の出品一覧を開く。 癖が、癖が凄いではないか! 殆ど、なまら攻めたタイトルの官能小説…

ざるそばに口笛を。

アラフォーの昨今。 脳のネジが弛みまくりである。 バーガーショップでは、 会計中にテンパり「お召し帰りで」 食べるのか? 持ち帰るのか? やっちったわけであります。 また、 書店の前の横断歩道にて、 小走りしながらブーツをいじる。 結果的に、10数…

『血も涙もある』山田詠美/本の虫たちの読書会

書評ブログ 本好きの秘密基地 はむちゃん様 読子の本棚 本田読子様 このお二方との読書会。 【本の虫たちの読書会】 課題図書は、はむちゃん選定 『血も涙もある』山田詠美 さて、始めさせていただきます。 まず、言いたい。 はむちゃん、やってくれたな! …

リトルトゥースとして。

オードリーのオールナイトニッポンライブ 東京ドーム! 既に、ユニフォームなどは買った。 ただ、チケットが取れそうに無いかも知れないので、 ライブビューイングのチケットは、 GET! 仲間と出陣。 ワクワクしかない。 では、また。

猛火と吹雪のあわいより

僕の住む地方都市は、吹雪。 年始から、 能登半島地震のニュース。 今尚続く世界の紛争にのまれる無辜の民。 政界の腐敗や、性加害問題など。 脳内には、1963年、 南ベトナム政府に抗議した僧侶、 クアン・ドック師の焼身の姿が浮かぶ。 剛火と冷気。 通常の…

断章

先ほど、釧路の地震情報が入った。 僕は最近、 とてもじゃないがコンスタントに記事を書ける心情にはなれない。 だって、いるじゃないか? 今も尚、被災して大変な方々が沢山。 だからこそ、 皆さんの記事のチカラが大切だ。 ただ、僕の記事はその範疇たるチ…

書棚回遊

唐突だが、書棚を増やさなければ。 本好きとしては切実な問題であり、 同胞の方々も経験があるかと思う。 さて、僕の蔵書の現状。 昨年、千冊ほど売却したものの、 物欲の対象がほぼ本であるため、 どうしても数千冊くらいにはなる。 書棚は、 堅牢なカーテ…

父と短巻漫画

昔から自己啓発書くらいしか読まない父。 しかし、 最近は、漫画にハマっているらしい。 『童夢』大友克洋 まさか父から、童夢の感想が聞けるとは思わなかった。 まあ、難解だくらいの話だったが。 そこで、父の直近の漫画道を確認してみた。 『告白』福本伸…

どこかで貴方も月を見ていますか?/『ムーンライト』ニック・ニューサ

1981年デビュー。 僕が生まれる前のグループ。 ニック・ニューサ 2ndシングル『ムーンライト』 ロックと演歌のハイブリッド。 強烈なインパクトのボーカル。 そして現在、飛行機の遅延により、 大切な友人が大変な状況。 この曲の歌詞を、 宜しければチ…

夢と混沌のブックオフ

年始のセールということで、 ブックオフへ。 数件回るのだが、 店長とはかれこれ10年以上の交流があり、 コロナ禍の前までは、 しばしば買取に来て頂き、 缶コーヒーを渡して雑談などもしていた。 店長に、 ブックオフは生き残っていけるか? そう尋ねたこ…

落涙

令和6年能登半島地震。 僕は、発生時の夕刻には読書用の本に手を伸ばしていたところだった。 TVはあまり観ないので、 ニュースを流していたのは稀な事。 そして、災害は起きてしまった。 僕の住む地域は今回の災害とは絡まないが、 地震に津波の速報から目…

太平洋沿岸、日本海沿岸 津波!

繰り返します! 津波が来ます! 逃げて下さい!

津波が来ます!逃げて!

生命に関わります! 津波が来ます! 逃げて!

心の帯をギュッとね!2024始まり。

新年、あけましておめでとうございます。 本年、あらためて宜しくお願い致します。 朝から、 道着に着替えて忘れかけた型を試す。 トレーニングに加えて、 早速の読書。 例年、年始は気が緩みがちなので、 まだ1日ではなく、 もう1日が刻みはじめたと捉え…

深夜高速と幸福論 では、また。

2023年最終日。 ブログを初めて2度目の年越しを迎える。 個人としては、大したハプニングも無く、 兎に角、 がむしゃらに駆け抜けた1年。 一方で、世間やブロガーの方々には、 当然ながら、様々な事があったと思う。 やや観念論的になるが、 生きることにつ…

ニードル2023ザックリ回顧録

唐突ながら、 掃除が終わり、『呪術廻戦』を観ている。 Netflixの実写版『幽☆遊☆白書』と交互に。 そんな中で、 あれこれ振り返って書いていきたい。 さて、『呪術廻戦』 公式ファンブックにもあるが、 『BLEACH』の影響が強いと芥見先生。 確かに、領域展開…