郵便局のおじさんは9時40分ごろやってくる

日常を怯えて過ごす人間の雑記

本末転倒≠一得一失

朝、路傍にサラダチキンの残骸を見つけた。

パッケージには、虫が集っている。

これを、拾い回収したならば、

聖人君子なのかもしれない。

しかし、

僕はそこまでは無理無理。

 

ただ、

想像に難くない事実として、

その投棄者は、ジョギングしてカロリーにも気をつけている筈だ。

ジョギングコース、

サラダチキン、

これらから鑑みたことである。

 

それってさ〜、

フィジカル磨いてモラル捨ててるべや。

 

こういう事って、

政財界、教育の場等でも、

蔓延ってませんか?

国を守る筈が、単なる腐敗。

指導する者が、淫行。

 

何かを得るためには、

何かを捨てなければならない。

 

とか、

 

利あるところには、

害もあって然り。

 

という美談とは全く違う次元のお話。

1ミリも符合しないお話。

 

こんな事、

本来書きたくは無いけれど、

自分も襟を正さなければならない。

そう思うのです。

自分の行動に、偏りを感じたら注意していこう。

改めて考えています。

あ〜。

虫が集っていようとも、ゴミは拾えばよかった。

 

では、また。