郵便局のおじさんは9時40分ごろやってくる

日常を怯えて過ごす人間の雑記

メルカリ追想

5年ほど前、

メルカリにて、

不思議な縁があった。

と云っても、

現在は、ただ想い出として残るのみだ。

それは、

とある出品者さんから、

商品を買った事から始まる。

 

ある時、

僕はドラゴンクエストのキーホルダーを商品欄に見つけて、何となく購入した。

そして、

いつもの様に取引メッセージを送ると、

雑談めいたコメントが返って来たので、

売買とは関係ないが返事を返した。

すると、

またもや雑談が送られて来る。

暇なのかなァ〜。

なんて思いながら漸く購入手続きも終わり、

数百円のキーホルダーのことは忘却。

 

しかして、後日、

キーホルダーと共に手紙が届いて来た。

どうやら、

接客業をしている、学生さん。

女性のようである。

僕はメルカリの一人称は、

その為、僕を歳上の女性だと勘違いしたらしいことが、文章から分かった。

そして、ONE PIECEファンで、

トラファルガー・ロー推しという。

警戒の緩さに辟易しながらも、

その手紙に書いてあった住所宛に、

自分が男性であることをさりげなく記し、

トラファルガー・ローの小グッズを添えて送った。

それから、返事が来ることは無かった。

少し安心して、

「気をつけろよ」

そう、苦笑いしながら、

接客業に励み、青春を謳歌する女性の、

未来が明るくあるよう願った。

 

では、また。